Thursday, September 28, 2017

......Yagenbori,Hiroshima


今週日曜日。 昼下がりの人通りが途切れた広島の街中を歩いた。
昭和50年代、9歳までを過ごした流川(祖父母宅)、薬研堀(実家) 界隈…
その時分も歓楽街の日曜は閉店ガラガラ状態で静かな街だった。


しばらくはこの周辺にあったいくつかの見慣れた建物も、
いつの間にか沢山の駐車場やコンビニになっている。
馴染みの「あずま温泉」は、もう大分前クラブ(ダンスする方)に。


振り返って思えば、銭湯に毎日通っていた風呂なし商店の上階で、
家族四人で暮らし、この辺りを友達と一生懸命走り回っていた頃の光景は、

 
現在、どこかの路上や西成の近所を一人ブラブラ歩いて撮っている最中にだけ、
往時の空気感や匂い、たたずまいが無意識(無理やり?)に蘇って、
勝手に置き換え、重ねて見たい欲望が、自分にとっての写真なのかもしれない。
 と時々こんなことを考える。 おしまい。